未婚のコンプレックス 性格

束縛される

未婚の人は、世の中にたくさんいますが、その中でも35歳を超えて未婚の人は結婚したくないと考えている人を除き、何らかのコンプレックスがあります。本来であれば相手を見つけることができないことが婚姻をすることができない理由ですが、それを棚に上げて自分は一生独身でいたいから結婚していないと言い張る人もいます。

このようにコンプレックスを持っている理由は、相手に原因があると思っている人が多いですが、実際には自分自身の性格に原因があることが多いです。例えば、協調性が全くなく、相手とのあいだで歩み寄りをすることができない人や、自分が可愛すぎて相手のことより自分のことを優先し顰蹙を買うような人です。根本的に、一緒に生活することに向いていないとすれば、自分自身を改善すれば良いのですが、それをしようとしないのが結婚したくてもできない結婚適齢期を大きく上回った男女の傾向になります。もちろん、全員がそのようになっているわけではありませんが、一定の傾向は見られます。

もし、自分の生き方を変えて相手と生活をしたいならば、まずは相手の理想を高くするのではなく、自分自身の考え方や接し方を変えることが大事です。結果的に、相手と結婚することができるだけでなく、自分自身の生き方も向上するでしょう。

gifumarriage-consultation.com https://www.gifumarriage-consultation.com/