運動音痴で水泳が苦手なら練習で解消

水泳の練習

自分は運動音痴で泳げないと決め付けて水泳にコンプレックスを感じている人は多いです。水泳が苦手で泳げない人が一定の割合でいますが、ある程度健康な体があり、本人に泳ごうと努力する気があるなら大抵の人は人並みに泳げるようになる事が多いです。

水泳はコツが大切で、泳ぐのは自転車に初めて乗るような感覚でコツさえわかれば普通に泳ぎが楽しくなります。泳げない事にコンプレックスを感じている人は、苦手意識を強く持ちすぎて泳ごうと努力をしないのでいつまでも克服できないので、友人や家族とプールや海に遊びに機会を増やすだけでも泳ぎが上達する事が多いです。

小さい頃から親が海やプールが好きな人は、親に教えて貰ったり、周りの仲間の泳ぎ方等を真似して上達していくので、どんなスポーツでも経験を多くつむ事が大切です。運動選手のように本格的に鍛えるわけではなく、楽しみながら泳ぐ経験を増やしていくだけでも殆どの人は人並みくらいには泳げるようになるので、コンプレックスがなくなります。運動能力の差は生まれ持ったものも大きいですが、努力で自分の能力の最大値までは伸ばすことができるので、何事もコンプレックスを解消するなら努力をする事が大切です。