運動音痴 ◯◯の動きが悪かった!?

学生の頃、さっそうとスポーツのできる同級生を羨ましいなと羨望の眼差しで見ていた方もおられるはずです。思いっきり走っているのに次々と追い抜かれ周回遅れになったり、ボールを顔面キャッチしたり、初恋の人の前でつっけんどんな姿勢で転ぶなど、体育や運動会で恥ずかしい思いをするのでコンプレックスになりがちです。

この運動音痴の原因は、遺伝や反射神経が鈍い事にあると考えている方も多いですが、実は筋肉の切り替えが通常より遅かったり動きが遅い、視覚的能力が低いと考えられています。また運動音痴であっても、特定のスポーツは得意であるといった場合もありますので、体育やスポーツが苦手という程度ではそうとはいいません。

それでも運動音痴はコンプレックスの原因となりますし、スポーツや運動に対して苦手意識を持つのはもったいないですよね。運動 音痴克服する方は、筋力をつけることが鍵になります。筋トレやエアロバイクなどを使って鍛えると自然に克服される事があるからです。また体の使い方が下手であることで運動音痴と感じる場合もあるため、この要な場合には不規則な生活を止めて、正しい運動法による指導を受けることで克服できあることがあります。

コンプレックスなりがちな運動音痴ですが、実は筋肉や体の動かし方を知らないだけなのかもしれません。

運動音痴