薄毛のコンプレックス 美意識が高い若者

抜け毛

昔は、薄毛というと中高年世代の悩みでしたが、最近は、若い世代でも薄毛に悩む人が増えています。美意識が高い若者にとって、薄毛になると老けて見えてしまうため、コンプレックスとなっている人も少なくありません。

男性の脱毛症には、様々なパターンがあります。脱毛症で最も多いのが、男性型脱毛症です。男性型脱毛症は、頭頂部や髪の毛の生え際が徐々に薄くなっていくのが特徴で、放置していると症状が進んでしまうので注意が必要です。

男性型脱毛症をコンプレックスに感じている男性は多く、専門のクリニックに通って治療を受けている人は少なくありません。

専門クリニックでは、主に薬物治療を行って脱毛症の症状を改善させていきます。育毛剤などの外用薬は昔から人気がありますが、最近は内服タイプの治療薬も人気を博しています。

ストレスや生活習慣、食生活の乱れも、脱毛症の原因になります。人間は、ストレスを感じると、自律神経が乱れて血管が収縮します。血管が収縮すると、血液の流れが悪くなるため、栄養が届きにくくなり、髪の毛が細く弱くなってしまうのです。

食事から十分に栄養を摂取できない場合も、髪の成長に悪影響を及ぼします。人間は、睡眠中に細胞の修復を行うので、質の良い睡眠を十分に取ることも大事です。