薄毛のコンプレックス 恋愛の邪魔

薄毛のコンプレックス

薄毛のコンプレックスが恋愛にも影響を及ぼしているケースが多いです。外国人だとセクシーに見える薄毛も、元々体毛が薄い日本人男性には似合いません。しかし女性の多くは髪の毛が少ないこと自体を嫌っているわけではありません。コンプレックスに感じている部分に嫌悪感を持っています。

薄毛を隠そうと整髪料をたくさん塗って頭をベタつかせたり、女性の前で見た目を気にしてウジウジとした態度をとったりところが嫌だと考えています。よって髪の毛の量だけでは彼氏や夫にしたくない男性だと断言することはありません。自分がコンプレックスに対するマイナスなイメージを払拭することで女性の前でも堂々とすることができ、男性としての魅力を伝えられます。

薄くなった分け目を無理やり隠そうと長髪にするより、潔く短髪にした方が女性の好む清潔感を演出できます。薄毛だからという言い訳で諦めてきたことも勇気を持ってチャレンジすれば女性が頼りたくなるような男性になれます。

恋愛では外見が魅力的なのかも重要なので外見に関するコンプレックスで積極的に行動できないこともありますが、パートナーを選ぶ時に外見だけを見ている人は少なく内面からにじみ出る物も評価されていることを忘れないようにします。